山の用具 「チェーンスパイク」

◆◆◆  一節気 立春 ◆◆◆

◆◆◆ 第一候 立春 初候 ◆◆◆
   東風解凍 とうふうこおりをとく
  【新暦】2月4日~2月8日ころ
  【意味】春風が吹いて氷が解け始める

■■■ AOK バイクローラ台/KEISER ■■■

昨日、あず接骨院で治療を受けました。
「脊柱起立筋」・「内腹斜筋」を痛めているとのこと。
膝を出そうとして、腰を捻って走っているのが原因かも知れない???

今日は、走らずバイクローラ台で汗を流すことにしました。

W-up Time/10:00--TRIP/3.6km--Gear/10--Rpm/72--Watts/116----Bpm/79

回転  Time/30:05--TRIP/8.9km--Gear/18--Rpm/60--Watt/152--Bpm/104

Down Time/11:03--TRIP/3.4km--Gear/10--Rpm/64--Watts/136--Bpm/104

Total 走行時分/51:08----走行距離/15.9km÷1/3=5.3km


★★★ チェーンスパイクアイスバイル ★★★

伊藤さんから読むことを薦められた「ツンドラ・サバイバル」の中に、気になる記述
がありました。

「沢登りの時に、高巻きではチェーンスパイクを渓流タビのうえから着用している。
いまでは、チェーンスパイクが安全を左右するもっとも重要な装備のひとつである」
・・・第3章 秘密の山 小さなアクシデント(71P)より抜粋・・・


私は、沢の上部で必ず出くわす、急傾斜地の草地、泥壁などを突破する用具として
アイスバイルを利用しているが、足下は、鋲付の長靴を履いています。

服部氏も冬用のアイスバイルを泥に刺して登っているので、私と同じ事をしているの
だと知りました。

阿讃の谷ぐらいであれば、鋲付の長靴でほとんど大丈夫なのですが、アプローチが長い
谷は、長時間長靴で歩くことが苦痛です。

トレイルランニングシューズにこのチェーンスパイクを利用すれば、沢の詰めも安全
に登ることが出来、往復路は走ることができ快適なスピーディーな山行となるのでは
ないかと思いつき、さっそくチェーンスパイクを購入しました。(#^.^#)

a0320976_21374347.jpg
トレイルランシューズに着装

a0320976_21440058.jpg
左図/シューズ裏面      右図/上は収納ケース、下が製品

a0320976_21453389.jpg
トレイルザック/ULTIMATE DIRECTION :PB Adventure VEST はザック背面に
アイスピック装着用のリングが付いているので、アイスバイルも簡単に取付取り外すこと
が出来、非常に便利で良く出来ている製品です

[PR]
by asan-72 | 2016-02-04 22:02 | 思いつくままに

後期高齢者の里山歩き


by 阿讃道人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30